宝塚マドン



タグ:ヒルクライム ( 220 ) タグの人気記事


一年ぶりに『六甲山最高峰931m』到達

今朝起きたら六甲山は厚い雲に覆われて全く見えませんでした。

ところが昼頃になって青空が見えてくると六甲山も姿を現わしました。
a0251786_2015391.jpg

慌てて自転車に乗る準備をして外に出ると曇ってるが風も弱く暖かでした。

甲寿橋まで走ると汗だくになり冬用ジャージが暑くてファスナーを開けました。

甲寿橋を超えると急に向かい風が吹いてきて心地よくなりました。

登坂車線が最初の難関、インナーローに落としてシッティングでヨタヨタ登ります。

辺りを見渡すと先月よりも紅葉が進んで赤や黄色がまるでパッチワークのようでしたが、脚を付きたくないので写真は撮りません。

日差しも強くなってきて木漏れ日を浴びたとき突然
絢香×コブクロの『ワイディングロード』の曲が頭の中に流れてきました。

♪曲がりくねった道の先に待ってる幾つもの小さな光♪という歌詞の部分だけでしたが‥

なんだか今日のヒルクライムは楽しく感じられました。

減速帯と急カーブで立ち漕ぎ、時々突風に襲われながらもマイペースです。

第二の難関、宝殿まで100mの激坂を登ります。

今日は料金所前を通らずに直進、頂上まで残り2.5kmです。

ようやく六甲山頂『一軒茶屋』に到着。
今日は定休日のせいか人の気配が全くありませんでした。
a0251786_20184349.jpg

天気も良くなってきたので折角ですから一年ぶりにてっぺんまで登ることにしました。

勿論、自転車を降りてコンクリート路面の激坂300mを押し歩きです。

『六甲山最高峰931m』に到着。
a0251786_20192445.jpg

ぐるりと一周して記念撮影しました。
a0251786_20202639.jpg

a0251786_20205761.jpg

a0251786_20213092.jpg

風が強いので直ぐに引き返すと‥
少し霞んでますが坂の中腹から下界を臨むことができました。
a0251786_20223933.jpg

この坂を下りた頃には汗だくの身体がすっかり冷え切ってしまいウインドブレーカーを着ました。
a0251786_20231843.jpg

それでも寒く、楽しみにしていたダウンヒルが憂鬱になってきました。

上りで気持ち良かった風も下りでは冷たく感じます。

手が悴んで指先が痺れてきました。

『ゆずりは公園』まで下りるとあまりの美しさに思わず激写。
a0251786_20234930.jpg

ここからは緩やかな下り坂です。

思いっきりペダルを回して冷えた身体を暖めながら帰路につきました。

走行時間=1時間38分(誤)
走行距離=28km
平均速度=17km/h(誤)
最高速度=58km/h
登り=1018m
降り=1007m
消費=1081kcal
(追伸)
走行時間はサイコンの走行距離と平均速度から単純に計算したのですが、登りで低速だった分がカウントされていないようです。時速何キロまでカウントされるのか分かりませんが、山頂での休憩を除いて所要時間が2時間かかってるので正しい平均速度は14〜15km/hになると思います。失礼致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-06 20:36 | トレラン | Comments(21)

『ハニー坂』に初挑戦! 蓬莱峡〜小笠峠〜東六甲

11月に入って以来、今日は珍しく風も弱く暖か陽気でした。

昨日GETした冬用ウエアを着るには暑そう、それでも着たいので気温の低い山へ行くことにしました。

今日はブロ友のHideさんの記事を読んでから一度行ってみたいと思っていた『ハニー坂』に挑戦、と言ってもコースはHideさんの半分ですが。

先ず宝塚駅前から宝来橋を渡り武庫川沿いのR337からR176へ、
そして大多田橋交差点から有馬街道に入るとヒルクライム開始です。

ここは9月の走行会で一度走ったことがあります。

緩やかな登り坂から始まり徐々に斜度がアップしていき汗だくになりました。

『蓬莱峡』屏風岩です。
a0251786_20335763.jpg

止まりたくなかったのですがブログ用に撮影しました。
少しだけ紅葉しているのが見えました。
a0251786_20342173.jpg

3km程でセブンイレブン手前の激坂が見えてきましたが今日はその手前の船坂小学校前を左折しR82へ、初めてのコースです。

最初は道を間違えたかと思うほど平坦でしたがカーブの度に斜度がアップしていくと‥
ありました!

『六甲みつばちハニー農場』の看板です。
いわゆる『ハニー坂』に間違いないと確信し、写真を撮って先を急ぎます。
a0251786_20362064.jpg

ここからが結構きつかったが木々の隙間からは蓬莱峡を見下ろすことができました。

間も無く頂上らしき所に到達したので写真を撮ったものの木が邪魔して眼下の蓬莱峡がよく見えないのが残念です。
a0251786_20364543.jpg

先へ進むとカーブが連続する激坂下りに突入、ブレーキから手が離せません。

交通量も多いので慎重に下りていくと東六甲ルートのR16に突き当たりました。

左折してからは爽快なダウンヒルで一気に逆瀬川まで下りましたが全く寒さを感じませんでした。

冬用ジャージ最高!

走行時間=1時間30分
走行距離=26km
平均速度=17.3km/h
最高速度=57.7km/h
登り=759m
降り=735m
消費=719kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-04 21:04 | トレラン | Comments(17)

紅葉ヒルクライム 東六甲〜表六甲

週間天気予報では11月1日から寒くなるようなので暖かいうちに六甲山の紅葉を見に行くことにしました。

今日は晴天で気温は23度と清々しい気候です。

一ヶ月ぶりに逆瀬川から東六甲を登ります。

甲寿橋までは何度も走っているコースです。

甲寿橋から山頂までは7キロ、インナーローでのんびりペダリングしていると盤滝トンネル辺りから腰が疲れてきました。

減速帯だけ立ち漕ぎをして、シッティングのときは踏むだけでなく引き足をつかったりハンドルを引いたり色々試してみました。

宝殿では平坦な料金所前まで行って戻るだけで足付かずに一息付けます。

六甲山頂「一軒茶屋」に到着、気温は17度で冷んやりとしていました。
a0251786_21491692.jpg

少しだけ紅葉していました。
a0251786_21511782.jpg

すすきが青空に映えます。
a0251786_21521388.jpg

下界は霞んでよく見えませんでした。
a0251786_2154939.jpg

補給食に “ブラックサンダー” を食べた後はダウンヒルです。
a0251786_21543870.jpg

今日は一年ぶりに表六甲を降ります。

長袖のウインドブレーカーを着てグローブもハーフからフルに替えましたが、走り出すと寒くて凍えそうでした。

「記念碑台」でウインドブレーカーの下にベストを着込み、手も悴んでいたので日向ぼっこしました。
a0251786_21551771.jpg

「丁字ヶ辻」です。
a0251786_21554216.jpg

ここから暫くヘアピンカーブが続きます。

神戸大学辺りからの直線道路では信号で何度か足止めされながら
御影まで降りると気温は24度になっていました。

ウインドブレーカーを脱いでからR2で武庫川を目指しました。

武庫川CRは向かい風、ケイデンス90でのんびり北上しました。

走行時間=3時間
走行距離=52km
平均速度=17.3km/h
最高速度=53.3km/h
登り=1057m
降り=1042m
消費=1596kcal

ダウンヒルを楽しむなら私は東六甲が一番好きです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-10-26 22:04 | トレラン | Comments(10)

淡路島一周ツーリング(後半)

アワイチ前半の続きです。

ランチタイムは「道の駅うずしお」での予定でしたが「灘ターミナルセンター」に全員が揃ったときにはもう正午前でしたので「福良港」に変更となりました。

距離は15キロ程ですが二つの峠越えが待っています。

最初の海岸線では全員が眼中に入っていましたが峠に入った途端先頭集団はあっという間に見えなくなりました。

イベントと違って交通規制がないので狭い下り坂では対向車に注意しながら慎重に走らなければなりません。

福良港に到着しました。
a0251786_1218586.jpg

「ふるさと活性化センター」には足湯もありましたが暑さと空腹感で足湯に浸かる気分ではありませんでした。
a0251786_12194430.jpg

「三沢商店」さんでランチタイムです。
焼き穴子丼が一番人気のようですが私は海鮮丼を戴きました。
具が多くてとっても美味しかったです。
a0251786_12201667.jpg

食後のデザートは「G.ELM」さんのジェラートです。
a0251786_12322876.jpg

私が戴いたのはこちら、大人のコーヒーです。
a0251786_1223022.jpg

休憩の後はもう一つの峠越えが残っています。

街中を抜けてからの鳴門の峠はアップダウンが続きましたがマイペースで気持ち良く走れました。

ようやく峠を越えmozzmarrさんについて走っていましたが水分補給のため自販機で止まると後続車がいません。どうやら道を間違えたようです。

少し引き返してmozzmarrさんがマップで確認、そして向かった先には結構キツそうな登り坂があり見上げると風車が並んでいました。

峠はもう終わった筈なのにと思いながらもヒルクライム開始です。
頂上からぐるりと回るようにダウンヒル、イベントでも通らなかった所でした。

ようやく皆さんの待つ慶野松原のローソンに到着しました。
a0251786_1224196.jpg

ここで聞いた話によると風車のあった道は根本的にコースから外れていたようです。
mozzmarrさんのお陰で誰も通らなかったコースを体験出来たわけですね。
オプションコースを引きずり回して頂きありがとうございました(笑)

ここからは淡路サンセットラインをひたすら北上するだけですからもう道に迷うこともないでしょう。

海岸線といっても東側とは大違いで緩やかなアップダウンが続きます。

既に100キロ走っているというのに皆さん元気元気、おそらく巡航速度は35〜40km/h出ていたことでしょう。

最後の休憩は郡家のローソンです。
パンクされた方がいらしたようで引き返したtac-phenさんら数名が遅れて到着されました。
途中から参加されたモトさんとは残念ながらここでお別れです。
是非またお会いしたいです。
a0251786_12412464.jpg

日没も間近なので急ぎましょう!

向かい風の中mozzmarrさんに引いて頂きましたが、海に沈んでいく夕陽を気にしているとどんどん引き離されてしまいます。

止まるわけにもいかないので写真も撮れず走りながら日没を眺めていました。

真っ赤な夕陽が水平線に吸い込まれていく様子は幻想的でしたよ。

日没後の走行は初めてです。

風が冷たくなり睡魔にも襲われペースはどんどん落ちる一方、ケイデンス90で回すことにより居眠り防止しました。

薄暗くなってきたのでmozzmzrrさんから離れないように必死です。

「道の駅あわじ」にゴール!!
a0251786_122878.jpg

全員が揃ったところで解散となりました。

この後ジェノバラインに乗る方たちと一緒に岩屋港へと向かいました。

岩屋港で私は一人駐車場へ、車の中で冷え切った身体を暖めてから帰路につきました。

さようなら淡路島!
a0251786_1228422.jpg

11時間ご一緒して頂いた皆さん本当にお疲れ様でした!

休憩ポイントではいつもお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

tac-phenさんのお気遣いには感謝いたします。

そして遅い私にお付き合いくださったmozzmarrさん、最後までお世話になり本当にありがとうございました。

また皆さんとご一緒できるよう引き続きトレーニングに励みたいと思います。

楽しいアワイチでした〜ありがとうございました!

走行時間=6時間19分
走行距離=148.2km
平均速度=23.4km/h
最高速度=55.8km/h
獲得標高=1200m位
消費kcal =3405kcal

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





SHUEI 高級活〆あなご開き 10本

新品価格
¥1,050から
(2013/1/28 13:52時点)



by charimadonna7 | 2012-10-23 12:54 | 走行会 | Comments(30)

淡路島一周ツーリング(前半)

10月20日、mozzmarrさん主催のアワイチに参加させて頂きました。

一ヶ月前にmozzmarrさんから誘われて参加表明したものの一年ぶりのアワイチ完走に自信がなくて9月24日よりトレーニングを開始し10月19日までに約800km走りました。

そして本番当日の朝5時半、一人車載で淡路島に向かいました。

一年ぶりの明石海峡大橋を進むにつれワクワクしてきました。
a0251786_22482618.jpg

料金所を出るとちょうど日の出を見ることができました。
a0251786_22495054.jpg

集合場所は岩屋港ジェノバライン発着所前です。

すぐ近くの岩屋ポートビル駐車場の屋上で自転車を組んでいると船が入港してきました。
a0251786_225033100.jpg

ほとんどの方が船で来られたようです。
a0251786_2252032.jpg

参加者は17名です。

ブロ友のmozzmarrさん、fumitaroさん、アマラオさん、imurinさんご夫妻、とやさん、フクイさん、船乗りさんの8名は走行会でもご一緒した仲間です。

ブロ友のtac-phenさんとは念願の初対面となり感動の握手を交わしました。

他に初対面の方はmozzmarrさんが六甲で知り合ったAさん、船乗りさんのお友達のクマさん、そしてmozzmarrさんのブログで参加表明されたぽてとさん、またるさん、れがとさん、シュンさん、のりさんです。

7時過ぎ、mozzmarrさん先頭に出発しました。

グループ分けはしていませんが必然的に実力差でグループが出来上がりました。

風も弱く晴天に恵まれ絶好のサイクリング日和です。
a0251786_22524519.jpg

休憩ポイントのファミリーマートでは猫ちゃんがお出迎えしてくれました。
a0251786_22531142.jpg

クライマー体型のモトさんも途中参加され総勢18名となりました。
a0251786_22542323.jpg

いよいよ峠越えです。

当然私は最後尾で単独走行となりました。

トレーニングの甲斐もなくあまりの遅さに意気消沈していると、私を心配してtac-phenさんが降りて来られ、途中ではmozzmarrさんが待っていてくださいました。

お二人の優しさに感激です。
tac-phenさん、mozzmarrさんありがとうございました。

「水仙郷」に到着しました。さあ記念撮影しましょう!
a0251786_22564788.jpg

残念ながら集合写真はtac-phenさんのカメラだけに納まりました。

私たちの集合写真を撮ってくださったのは「ナゾのパラダイス集団」さんです。
彼らはtac-phenさんに集合写真を撮って頂いて先に出発されました。
a0251786_2259430.jpg

気持ちいい海岸線です。
前の集団に追いつこうと慌てて加速しmozzmarrさんとアマラオさんの前に出ました。
a0251786_2301897.jpg

やっと集団に追いついたとき、アマラオさんだけが凄い勢いで走って来られ
「mozzmarrさんがパンクしました〜」と叫びながら通り過ぎました。

私では何の役にも立ちませんがmozzmarrさん一人では心細いだろうと思いUターンすると間も無くアマラオさんも引き返されパンク修理のお手伝いです。
a0251786_231391.jpg

その間に私は記念撮影、水平線がくっきり見える絶景です。
a0251786_2321266.jpg

アマラオさんの力で空気を入れ終え、mozzmarrさんがポンプを外すといきなりプシューと空気が抜けました。
えー!バルブが折れた?また最初からやり直しです。
2本目の新しいチューブに交換してようやく完了しました。

走り出すと今度は私の自転車からキュルキュルと異音が気になったので確認すると、チェーンステーに貼ってあったシリコンの保護シートが剥がれてチェーンリングの内側にべっとりと張り付いていました。
二人掛かりで取り除いて今度こそ再スタートです。

一時間以上遅れて休憩ポイントの「灘ターミナルセンター」に到着しました。
a0251786_23512359.jpg

皆さんお待たせしてすみませんでした。

後半に続きます。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





Panaracer(パナレーサー) タイヤレバー付パンク修理キット TL-KIT

新品価格
¥780から
(2013/1/28 14:00時点)



by charimadonna7 | 2012-10-22 23:57 | 走行会 | Comments(14)

ユルユルランチポタリング 「野間の大ケヤキ」〜「スプリングスひよし」

10月16日はブロ友のタイガーさんとアラーキーさん企画のランチポタリング。

メンバーはタイガーさん、アラーキーさん、タイガーさん所属チームのずらんさん、同じくさっちゃん、皆さん剛脚揃いです。
そして何故か貧脚の私も参加させて頂きました。

「野間の大ケヤキ」8時半集合、自宅からは往復約50kmあるので車載で行きました。
a0251786_13195279.jpg

8時に到着すると既にさっちゃんがいらしてて「初めまして!」のご挨拶。
a0251786_1254449.jpg

写真を撮っているとアラーキーさんが到着「お久しぶりです!」
a0251786_12543626.jpg

間も無くずらんさんがマウンテンバイクで到着「初めまして!」
a0251786_1255960.jpg

そしてタイガーさん、ピースサインで颯爽と登場「初めまして!」
タイガーさんは自走どころかかなりのコースを走って来られたとか。
a0251786_12553875.jpg

5人が揃ったところでアラーキーさん先頭に出発
「スプリングスひよし」を目指して北上します。

アラーキーさんの後ろは安心して走れるのでピッタリ付いて行くことができます。

平坦地と聞いていたのに緩やかなアップダウンが続きました。

アラーキーさんから少しでも離れると「アラーキーさん待って〜」と呼び止めたり向かい風がきついと愚痴をこぼしたり、優しいアラーキーさんは常に私の我儘を聞いてくださいました。

あとで聞いたのですが、ちょっとした登り坂で私の心拍数が158bpmの時アラーキーさんは110bpmでタイガーさんは97bpmでした。
この差は一体何?

ファミリーマートへ補給食を買いに寄り
a0251786_1256456.jpg

「平野沢下池」で小休止しました。
a0251786_12572312.jpg

9月半ば頃までは赤紫色のオニバス(ミズブキ)スイレン科が咲いていたようです。

細い道を挟んで北側が「平野沢中池」です。
a0251786_12582866.jpg

この先の紅葉峠は旧道を通ります。
ずらんさんとタイガーさんはガシガシ登って行き、クライマーのさっちゃんも後を追うようにスイスイと登り見えなくなりました。

こんな時いつもなら単独走行になるのにアラーキーさんは私の亀上りに付き合ってくださり、暫くすると頂上から引き返して来られたタイガーさんが今度は私の亀上りに付き合ってくださったのです。
これほどの心遣いを受けたのは初めてでした。
初めての紅葉峠をお喋りしながらユルユルと登りました。

見晴らし台で記念撮影。
a0251786_12591064.jpg

ずらんさんとさっちゃんの待つ頂上に到着。
a0251786_1302643.jpg

ダウンヒルではアラーキーさん一気に急降下、下ハン持ってアウタートップでガンガン漕いでも追いつきません。

ずらんさんにはダンシングのフォームやヒルクライム時のペダリング法を伝授して頂きました。お陰様でアラーキーさんを呼び止めずに追いつけるようになり感謝感謝です。

天若湖が見えてきました。
a0251786_1311132.jpg

「世木ダム」いい眺めです。
a0251786_1314778.jpg

「スプリングスひよし」に到着、走行40km、時刻は正午です。
a0251786_1325293.jpg

「日吉ダム」を眺めた後、別のルートでR73まで南下します。
a0251786_1332966.jpg

アラーキーさんお勧めの「京都・けぶりかわ」さんでランチタイムです。
a0251786_1335635.jpg

90分1500円のバイキングスタイルで、先ずこちらを戴きましたが写真はこれだけで、あとは暴飲暴食とお喋りに専念しました。
a0251786_1341627.jpg

一通りお代わりした後にカレーライスを戴き、デザートにはフルーツとシュークリームとわらび餅、そして6種類のアイスクリーム全種類平らげてしまいました。

お腹が窮屈と言いながら10km程で「野間の大ケヤキ」に戻り記念撮影です。
a0251786_1343873.jpg

この後、私のポジションをアラーキーさんにチェックして頂き、タイガーさんとずらんさんからもアドバイスを頂きました。

皆さんには何から何までお世話になり感謝致します。

剛脚の皆さんは不完全燃焼に終わったと思いますが、私にとっては申し分の無い楽しいユルユルポタでした。

本当にありがとうございました??

走行時間=3時間34分
走行距離=80km
平均速度=22.1km/h
最高速度=62.2km/h
登り=1050m
降り=1049m
消費=1839kcal

帰宅して体重計測、減らずじまいでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by charimadonna7 | 2012-10-17 13:10 | ポタリング | Comments(26)

ステップアップ走行会 十万辻〜大坂峠〜青野ダム

10月14日『一条アルチメイトファクトリー宝塚店』主催
初の「ステップアップ走行会」に参加させて頂きました。
a0251786_11531796.jpg

出発前の挨拶では引率スタッフのSさんから
「筋肉痛になることを覚悟して頑張ってください」とのキツいお言葉がありました。

参加者は10名、初参加のIさんとブログ購読者の船乗りさんとは初対面です。

船乗りさんはお友達と20日のアワイチに参加表明されました。

こちらは船乗りさんの愛車です。
a0251786_1201983.jpg

十万辻から大坂峠経由で青野ダムを目指します。

9時半、3つのグループに別れて出発しました。

私のグループは初参加の船乗りさんと久々参加のスーさんと六甲山でもご一緒したMさんの4名です。

「十万辻までグループは固まって走る事。ららさんはいつもよりペースを上げて他の3名はららさんのペースに合わせるように。」
とSさんの指示ですが、登り苦手な私にとっては超難関課題です。

グループの先頭を走る私はプレッシャーも重なってヘロヘロ、途中から船乗りさんに先頭を譲り私は最後尾につきましたが、例によって渋谷のバス停で失速してしまい皆さんを足止めさせることになりました。

足手まといの私と同じグループになったせいで、これではステップアップになりませんよね。

ようやく十万辻に到着しました。
a0251786_11573721.jpg

初参加のIさんは一条大阪店の走行会でよく走られてるそうで、余裕の到着です。
a0251786_1158578.jpg

あれ!箕面店でお馴染みのOさんのバイクがドマーネに変わっていました!
a0251786_11583634.jpg

おや!箕面店でお馴染みのSさんもドマーネ、還暦のお祝いとは凄いです!
a0251786_1159644.jpg

上級者向けのレクチャーが始まりました。
a0251786_1218378.jpg

ここからは下り基調ですがアップダウンもあります。
登りの度に失速する私を気遣ってグループメンバーはのんびり走行する羽目に‥
ごめんなさい。

「西谷ふれあい夢プラザ」に到着。

fumitaroさんのバイクがいつもと違う、一体何台お持ちなのでしょうね?
a0251786_121540.jpg

上級者グループが列車を組むようで、ローテーションの順番を決めていました。
a0251786_1222581.jpg

ここから大坂峠下までケイデンス90〜95を維持するようSさんの指示です。
日常のトレーニング効果で何とかクリアできました。

大坂峠は各自のペースで登って良いとのことですが、少しは頑張ろうと軽めのギアでケイデンス80キープで登り始めました。

Sさんが真横に付いて「ギア一枚重くしてケイデンスそのまま」と指示、
先日の走行会で教えて頂いたハンドルを引く方法で加速してギアを上げると簡単にクリアするも直ぐに失速、再度ハンドルを引きながら何とか頂上に到着しました。

ダウンヒルして一気に青野ダムへ。
a0251786_1232290.jpg

暫く休憩した後、グループは解散して帰路につきました。

千丈寺湖の外周コースでは左右交互に一分間づつ片足ペダリングです。

その後はインナーローで高速ケイデンス走行、一瞬だけケイデンス138までいきましたがお尻が弾んで維持出来ませんでした。

通常走行に戻り大坂峠頂上に着いたときは流石の皆さんも少しお疲れのご様子です。
a0251786_1235822.jpg

ダウンヒルして上佐曽利で水分補給です。
a0251786_1242143.jpg

「西谷ふれあい夢プラザ」で最後の休憩です。
a0251786_1244261.jpg

十万辻で合流して私を先頭にダウンヒルするがSさんに追い越され、途中の緩い上り坂でもどんどん追い越される始末です。

午後3時、全員無事にショップに帰還しました。

皆さんお疲れ様でした〜!!

最後まで遅い私にお付き合い頂き感謝します。

特にグループの皆さんにはご迷惑ばかりお掛けし本当に申し訳ありませんでした。

来月の定期走行会でまたご一緒して頂けたら嬉しいです??

走行時間=3時間31分
走行距離=74km
平均速度=21km/h
最高速度=63km/h
登り=1256m
降り=1216m
消費=2008kcal

10/1〜14の走行距離512km、獲得標高6560m
私にとっては超ハードでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by charimadonna7 | 2012-10-15 12:29 | 走行会 | Comments(17)

ランチポタリング 甲寿橋〜芦屋

アワイチ一週間前の今日、主催者のmozzmarrさんが100km走行されるのでご一緒したかったのですが、ちょっと無理のようです。

連日のトレーニングで疲れが溜まってきたのか脚が怠いので100km走行は辞退しランチだけご一緒させて頂くことにしました。

再度山経由で六甲山頂から降りて来られたmozzmarrさん、汗が引くまで暫く末広公園のベンチで休憩です。
a0251786_22242452.jpg

ランチは夙川か芦屋辺りにしましょうと言うことで、とりあえず甲寿橋経由で向かうことにしました。

逆瀬川からヒルクライム開始、最初は緩やかな上り坂が続きます。

徐々に斜度がアップするとmozzmarrさんとの距離も徐々に開き、挙げ句の果てに後方からやって来たローディー3人にも軽々と抜かれてしまいました。

まだまだトレーニング不足のようでガッカリです。

甲寿橋を左折すると甲山高校の向かい側にカフェがあり、少し奥まった所にもカフェが3軒とお蕎麦屋さんもあります。

それらを一軒一軒見て回るうちに昼近くなったので結局ここでランチすることに
「セ・ワット」さんです。
a0251786_22251489.jpg

入り口に自転車を停めさせていただきました。
a0251786_22254126.jpg

日替わりランチ「和風ハンバーグとカキフライの盛合せ」
ボリュームがあり過ぎてライスを残してしまいました。
a0251786_22261226.jpg

食後はダウンヒルです。

交通量が多くブレーキから手が離せず疲れるダウンヒルでした。

R2から西へ向かった先はmozzmarrさんお勧めの芦屋のお店
bicycle store「RIDEWORKS」さんです。
a0251786_22264228.jpg

様々なメーカーのバイクが並び、初めて目にするバイクもありました。
a0251786_22271636.jpg

小物も豊富でしたが、残念ながらレディースウエアは少なくサイズも揃っていませんでした。

お店を後にR2を東へ7km、mozzmarrさんに引いて頂き助かりました。
ありがとうございました。

武庫川CRはいつもの向かい風、ケイデンス100以上をキープしながら低速走行しました。

末広公園に到着、お疲れ様でした〜!

走行時間=1時間47分
走行距離=35km
平均速度=20km/h
最高速度=55.3km/h
登り=477m
降り=494m
消費=1061kcal

mozzmarrさん、今日はロングライドにご一緒できず申し訳ありませんでした。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by charimadonna7 | 2012-10-13 22:34 | ポタリング | Comments(6)

新しいポジションのインプレ

今のポジションに変えてから一度もヒルクライムをしていません。

今日は少しだけヒルクライムを加えたご近所ポタリングでインプレの確認をしました。

先ず逆瀬川経由で甲寿橋を目指します。

緩やかな上り坂とはいえ、いつもより軽快なペダリングです。
心拍数130bpmのままでスピードも5km/hアップしました。

このポジションはヒルクライムに向いてるのかもしれませんね。

ただダウンヒルでは重心が手にいかないように注意しなければ危険です。

一カ月ぶりに「北山貯水池」へ行きました。
a0251786_22555269.jpg

少し紅葉が始まっていました。
a0251786_2303186.jpg

「五ケ池ピクニックロード」からの眺望も見逃せません。
a0251786_231320.jpg

仁川住宅街を下りるとき中央のコースに挑戦しょうとしたのが間違いで調子良く下ったら行き止り、仕方なく引き返して別の下りへ行くとまた行き止りとまるで迷路です。

右往左往しているとママチャリに乗った男性の方が親切にも道案内してくださいました。ありがとうございました。

仁川沿いの道に出たらもう迷うことはありません。

そのまま南下して「リゾ鳴尾浜」まで行きました。
a0251786_2313519.jpg

そして最後はいつもの武庫川CRから帰路につきました。

走行時間=2時間33分
走行距離=51km
平均速度=20km/h
最高速度=46.5km/h
登り=688m
降り=670
消費=1158kcal

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by charimadonna7 | 2012-10-12 23:08 | ポタリング | Comments(8)

定期走行会 箕面〜野間の大ケヤキ〜一庫ダム(前半)

10月7日は『一条アルチメイトファクトリー宝塚店』のロードバイク定期走行会でした。
a0251786_23313470.jpg

参加者11名中6名が初参加ですが初対面の方は3名でした。

アラーキーさん主催のツーリングでご一緒したフクイさんと再開、一条箕面店の走行会でご一緒したNさんとTさんにも久しぶりにお会いすることができ、初対面の方からは
「ブログ読んでますよ」と言われ嬉しいことばかりでした。

9時前に引率スタッフのSさん先頭にスタートしました。

旧176から池田方面へ向かいましたが30km/hを越えるスピードでついて行くのがやっとでした。

箕面からヒルクライム、最後尾は慣れたもので単独走行です。

初めてのルート、激坂は無いものの登り坂がどこまで続くか分からないのでマイペースで走ります。

斜度が増しても捻挫している左足の甲が痛くて踏めません。

右足で踏んで左足で引いてみたりするがバランスが悪くて続きません。

「押して駄目なら引いてみよう」と引き足だけでペダリングしてみたら、これが快調でクルクル回りました。

どうしても踏みたいときは立ち漕ぎを加えて、足に痛みを感じないようにインナーローでペダリングしました。

日曜日とあって降りてくるローディーも多く挨拶も楽しいものです。

後方からはマウンテンバイクに乗った外人さんが私を追越しながら
「頑張ってるね〜お先に〜」と声を掛けてくれました。

続いて外人さん、また外人さん、またまた外人さんです。

私の横に並んで同じスピードで話し掛けてきました。
「もう少し頑張ろうね」と私の前に出てケイデンスを上げたので私も同じ様に回すと
「いいよ〜その調子」と私を引いてくれたのです。
それからも楽しい会話は続きました。

頂上では3人の外人さんが歓声をあげて迎えてくれたのです。
私を引いてくださった方にお礼を言い皆さんにバイバイしました。
a0251786_2213168.jpg

すぐ先で走行会のメンバーと合流し、ここからはダウンヒルです。

勝尾寺の前を通過して一気に下りてきました。
a0251786_2347191.jpg

そしてヒルクライム再開です。
a0251786_23365275.jpg

ファミリーマートでランチタイムです。
a0251786_2338265.jpg

皆さん笑顔でピース、ありがとうございます。

野間峠の登りではSさんからハンドルを引き寄せて加速することを学びました。

面白いほど加速してケイデンス80回転/分、でも長続きしませんでした。

「野間の大ケヤキ」に到着しました。
a0251786_23394610.jpg

次に目指すは一庫ダムです。

後半に続きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by charimadonna7 | 2012-10-08 23:56 | 走行会 | Comments(6)


初めての自転車(そういえば二台目)にTREKのマドンを買ってしまった50代主婦の日記です
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Tommyさん こんばん..
by charimadonna7 at 20:20
水鏡の写真が素敵ですね。..
by Tommy at 01:35
こんばんは。 ありがと..
by 55chicca-cycle at 22:00
55chicca-cyc..
by charimadonna7 at 20:12
Oさん こんばんは。 ..
by charimadonna7 at 20:12
お返事ありがとうございま..
by 55chicca-cycle at 22:32
こんばんは(^^)v ..
by Superfly8 at 22:03
55chicca-cyc..
by charimadonna7 at 20:30
こんにちは。はじめまして..
by 55chicca-cycle at 11:17
Oさん こんばんは。 ..
by charimadonna7 at 20:27
こんばんは(^^)v ..
by Superfly8 at 21:56
じゅいちさん こんばんは..
by charimadonna7 at 20:57
うわぁ、旧道ひどいことに..
by じゅいち at 11:06
堀江淳一さん こんばんは..
by charimadonna7 at 20:32
貴重な写真ありがとうござ..
by 堀江淳一 at 18:58
堀江淳一さん こんにちは..
by charimadonna7 at 12:38
こちらこそ! うちの庭..
by 堀江淳一 at 22:24
堀江淳一さん こんばんは..
by charimadonna7 at 19:53
あまり無理しないようにし..
by 堀江淳一 at 09:01
Tommyさん おはよう..
by charimadonna7 at 07:50
タグ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧