宝塚マドン



タグ:ヒルクライム ( 226 ) タグの人気記事


想定外のランチポタリング 十万辻〜一庫ダム

日曜日は朝から快晴でサイクリング日和でした。
a0251786_1153081.jpg

ブロ友のmozzmarrさんと9時に待ち合わせていたので末広公園へ向かいました。

宝塚新大橋で信号待ちしていると一人の男性ローディーさんから
「ららさんですよね〜ブログ読んでますよ!」と声をかけられました。

私を何度か見かけていたそうですが勿論初対面、お名前はエイジさんです。
a0251786_11521258.jpg

突然ビックリ!!でも声を掛けて頂けるって本当に嬉しいですね。

エイジさんとお喋りしながら待ち合わせ場所に行くとmozzmarrさんはブロ友のとやさんと一緒でした。武庫川CRで偶然お会いしたそうです。

エイジさんもとやさんも行き先を決めてないとのことでしたので
「それじゃあ4人で一緒に走りましょうか」と提案しました。

そして4人揃ってmozzmarrさんが考えたルートで一庫ダムへ行くことになりました。

思いがけない展開にワクワクしますね〜??

先ずは一条宝塚店から十万辻目指してヒルクライム開始です。

R33に入るとエイジさんととやさんはすぐに見えなくなりました。

mozzmarrさんは遅い私と一緒に走ってくださいました。

しばらくは緩やかですが渋谷バス停から斜度がアップします。

mozzmarrさんはご親切に斜度を報告、5%、6%、8%、10%、12%やめて〜(汗)

ようやく十万辻で合流しダウンヒル開始、下りでは3人を引き離しましたがちょっとした上りで失速、直ぐ3人に追いつかれてしまいました。

西谷ふれあい夢プラザでトイレタイムです。
a0251786_1153545.jpg

ここから暫くは下り基調と言われたのでウインドブレーカーを着用しました。

道の駅いながわを通過してR12からR603に入りR173方面へ、初めて走るルートで結構きつい登りが続きました。知明湖の北側から湖畔を南下するようです。

知明湖の橋に到着しました。
a0251786_11542688.jpg

雲ひとつない快晴です。
a0251786_11545063.jpg

外周コースを気持ち良く走った後、折角なので一庫ダム管理所に寄りました。
「ダムカードGET!」とやさん大喜びです。
a0251786_11551341.jpg

次はmozzmarrさんがネットでチョイスしたという洋食屋さんへ向かいます。

先頭を走っていたmozzmarrさんが長い上り坂の頂上で突然停止、道に迷ったようです。
「エイジさん助けて〜!」
a0251786_11553939.jpg

先頭をエイジさんと交代してUターン今上ってきた坂を一気に下りて目的地に向かいます。

『洋食バジル』さんにようやく到着したと思ったら何とクローズでした。
日曜日は営業していると確認済みなのに臨時休業〜? 残念!
a0251786_1156993.jpg

そこで、エイジさんお勧めのうどん屋さんへ案内して頂くことになりました。

エイジさん先頭でしばらく走っていると何故か住宅街の激坂の頂上で突然停止、着いたのかなあと思ったら道を間違えたとUターンです。
2人とも何故坂の頂上で間違いに気付くのか不思議です。
もうお腹ペコペコ〜!とやさんもハンガーノック寸前です。

一庫ダム管理所から18km、迷いながら一時間走ってようやくランチタイム。
UDON KICTHHN&CAFE『絹延橋うどん研究所』さんです。
a0251786_11563965.jpg

お店に入ると先客のローディーさんに声をかけられました。
何と一条の走行会で2度ご一緒したKさんでした。奇遇ですね〜♪

ここはセルフサービスで、私はぶっかけうどん500円と一口天ぷらは好きなだけ盛って一皿200円を戴きました。
うどんはモチモチでツルツル、出汁も美味しくて飲み干しました。
a0251786_1157473.jpg

このお店は猪名川沿いで五月山の西側に位置しているので宝塚までは10km足らずです。
R173から旧R176を走り一条宝塚店に寄りました。

その後は皇帝ダリア見物にご案内しました。
mozzmarrさんもエイジさんも初めて見る大輪に圧倒されたことでしょう。
(息子撮影11/25)
a0251786_11573232.jpg

今朝結成したメンバーとは思えない笑顔ですね。
(mozzmarrさん撮影)

a0251786_11584527.jpg

色々なハプニングの連続もありでとっても楽しかったです。

mozzmarrさん、エイジさん、とやさんお疲れ様でした。

遅い私にお付き合い頂きありがとうございました。

走行時間=4時間
走行距離=77km
平均速度=19.2km/h
最高速度=51.3km/h
登り=967m
降り=955m
消費=2204kcal

エイジさん、また私を見かけたら声をかけてくださいね。
またご一緒できる日を楽しみにしています。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-26 13:15 | ポタリング | Comments(33)

初の再度山〜東六甲 紅葉ヒルクラポタリング

日曜日に淡路島へ行ってから何かと忙しくて2日間も自転車に乗れていません。

今朝の天気予報では明日も明後日も雨、今日乗っておかないと土曜日まで乗れなくなってしまいます。それでなくても今月は雨の日が多くて先月の半分の走行距離しか乗れていないのです。

今朝、先日六甲で知り合ったりょうちゃんから
「再度山ご一緒しませんか」とのお誘いメールが届きました。

再度山ヒルクライムに一度は挑戦してみたかったので案内して頂くことにしました。

突然のことで慌てて準備をして外に出ると何だか怪しい空模様です。

とりあえず武庫川CRを南下するとマラソンの練習中で思うように走れません。
R2に出て神戸方面へ、そして待ち合わせの芦屋川に着きました。
a0251786_113996.jpg

りょうちゃんは既に到着されていたので一緒に神戸方面へ向かいます。
疲れないペースで引いて頂きました。

ブログでよく見る再度山入口です。
a0251786_12598.jpg

確かに激坂!
でもあっという間に終わってしまって小笠峠に比べたら大分マシだと思いました。

緩やかな上り坂とヘアピンカーブの先は『ビーナスブリッジ』です。
a0251786_163039.jpg

雲が多くどんよりしているものの素晴らしい眺めです。
夜景も素敵なのでしょうね。
a0251786_173469.jpg

紅葉も綺麗でした。
a0251786_19033.jpg

『愛の鍵モニュメント』
おとずれた恋人達が鍵を取り付けることによって互いに愛を誓う束の間の休息の場です。
a0251786_193438.jpg

ビーナスブリッジをあとに再度山を登っていくと左手は正に紅葉谷でした。
a0251786_110291.jpg

a0251786_1142148.jpg

紅葉を眺めながらお喋りしながら緩やかなアップダウンを走行できる再度山は最高です。

『再度公園』の池に映る紅葉の美しさ、写真で見えないのが残念です。
a0251786_1114442.jpg

青空も見えてきてコントラスト抜群です。
a0251786_113374.jpg

『森林植物園』の木々はオレンジ色です。
a0251786_1144152.jpg

『六甲山牧場』を経て『丁字ヶ辻』に到着しました。
a0251786_1151966.jpg

間も無く表六甲から2人の男性ローディーさんが上って来られたので東六甲との比較を尋ねると「表六甲の方が10分長いです」とのこと、実に的確な表現です。
お二人は表六甲と東六甲に別れて下りて行かれました。
a0251786_115407.jpg

私たちは東六甲へ向かいましたが頂上までが想像以上に遠くて斜度もキツく感じました。

10度あった気温もどんどん下がっていき頂上付近では5度まで下がりました。

六甲山頂『一軒茶屋』には止まらずに通過してそのままダウンヒルしました。

りょうちゃんとは甲寿橋でお別れです。
今日は綺麗な再度山を案内して頂きありがとうございました。

私は逆瀬川経由で帰りました。


走行時間=3時間47分
走行距離=67km
平均速度=17.7km/h
最高速度=59.8km/h
登り=1200m
降り=1198m
消費=1882kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-21 11:59 | ポタリング | Comments(18)

淡路島山岳ランチポタリング

淡路島といえばアワイチ、私も昨年の10月と今年の10月に体験しました。

アワイチと聞いただけでモチベーションも上がりトレーニングにも気合いが入り、完走したときの達成感もまた格別です。でも淡路島一周150kmとなると観光する時間も無くひたすら走るだけです。たまには島内をのんびり見て回りながら美味しいランチを食べるようなポタリングもいいかなあと思っていました。

ブロ友のmozzmarrさんと次回は北部の山岳にしようってことになったもののコース設定でつまずいてしまい淡路在住ブロ友のBlackさんに相談しました。するとBlackさんは11月18日なら案内してくださるとのこと、結局コースから全てをBlackさんにお任せすることになりました。(Blackさん すみません!)

そして昨日ようやく念願の淡路島観光を兼ねたランチポタリングが実現できたのです。

参加メンバーは、全てを企画してくださったBlackさん、mozzmarrさん、れがとさん、七蔵さん、アマラオさん、imurinさんご夫妻、ららの8名です。

私は車載で淡路島に向かいました。

『明石海峡大橋』全長3911m世界最長の吊り橋です。
愛称は『パールブリッジ』って知らない方が多いようですね。
一ヶ月前同様ワクワクして思わずニンマリ(^ ^)
a0251786_22593784.jpg

集合場所は岩屋港ジェノバライン乗降所前。

同敷地内の屋上駐車場に車を停めるとロードバイクを発見、初対面の七蔵さんのバイクでした。駐車場で初めましてのご挨拶ができました。
a0251786_22583884.jpg

間も無く、先月のアワイチでもご一緒したメンバーが乗ったジェノバラインが入港してきました。
a0251786_2312131.jpg

Blackさんとは8月以来の再開で今回お世話になります。
見かけない派手な方が一名いらっしゃいました。ブログ上でお名前を度々拝見している
だんがんさんでした。ご近所にお住まいとかで飛び入り参加です。
a0251786_23445814.jpg

午前9時前、案内してくださるBlackさんを先頭に9名は岩屋港を出発しました。

ウォーミングアップをする間もなく山岳に入ります。
目の前に延々と続く緩やかな登り坂をみた途端ちょっと尻込みしましが、綺麗な広い道路で交通量も少なく景色も良く快適なヒルクライムでした。

『あわじ花さじき』に到着、素晴らしい眺望ですが吹きっさらしの寒いところでした。
突然七蔵さんからmozzmarrさんに電話が入りメカトラでリタイヤされるとのこと。
残念ですが、怪我されてなかったことが不幸中の幸いでした。
a0251786_2345056.jpg

だんがんさんとはここでお別れです。またお会いしましょう!
a0251786_23411087.jpg

ここからは7名で出発、眺めの良い山間部はアップダウンの繰り返しです。ガイドなしでは絶対に通らないような山道をくねくねと走り抜けます。はぐれないように必死でついて行きました。

弥生の鍛治工房『五斗長垣内遺跡』(ごっさかいといせき)
海岸から約3km、標高約200mの丘陵上に立地しているだけあって瀬戸内海を一望できます。
a0251786_23142265.jpg

しばらく竪穴建物を見物して次に向かうのはどこでしょう?
サプライズ続きのこの企画は最高です。

何の目印もない所で突然Blackさんのお友達のヨシさん登場、ランチをご一緒するため合流されました。
ヨシさんのお名前もブログ上で度々拝見しています。
走りながらご挨拶したあとは楽しいダウンヒル開始、ヨシさんは最後尾につき私たちを見守ってくださいました。

一気に海まで下りてきました
a0251786_23171685.jpg

『カフェ ナフシャ』さんでお待ちかねのランチタイム。
七蔵さんが車で来られるのを待ちます。
a0251786_23145913.jpg

敷地内には草の生えた車だけでなく、木製恐竜などの作品が置かれていました。
a0251786_23162897.jpg

建物内に入ると砂利が敷き詰められ様々の作品が並んでいました。
a0251786_23165365.jpg

階段を登って二階に行くと‥ここは赤提灯のバーでしょうか?
a0251786_23173287.jpg

靴を脱いで奥の明るい部屋へ入ると‥またまた手作り品が並んでいましたがランチはここで戴くようです。
a0251786_23175571.jpg

七蔵さんが到着された頃、ちょうど良いタイミングでサラダとスープが出てきました。
a0251786_23192665.jpg

オードブルにはさつまいもの天ぷらと豆腐とカナッペです。
a0251786_23194729.jpg

メインはこちらの盛り合わせです。
a0251786_2320192.jpg

デザートの豆乳プリンには黒蜜ときな粉がかけてありました。
ドリンクは選ぶことができるので私はコーヒーを注文しました。
a0251786_23204168.jpg

大きなテーブルを囲んでの食事と談笑は楽しくて時間の経つのも忘てしまいます。

七蔵さんとはここでお別れしました。またお会いしましょう!
a0251786_23211386.jpg

次は『たこせんべいの里』です。
a0251786_2321315.jpg

自転車を停めて試食タイムです。
a0251786_23215497.jpg

ヨシさんともお別れです。またお会いしましょう!
a0251786_23221884.jpg

次は『ミツ精機』さんのお庭拝見です。
a0251786_232513100.jpg

陸上自衛隊の飛行機やヘリコプターが展示されていました。
a0251786_23255455.jpg

このあと西側の海岸線に出て12kmほど走り少し坂を上ると小学校?
今はカフェになっているそうです。
a0251786_23264687.jpg

『のじまスコーラ』さんでティータイムです。
a0251786_23273864.jpg

私はカプチーノを注文しました。
a0251786_2328554.jpg

この写真はmozzmarrさんのココアでしたね(笑)

ここから岩屋港までは約11km、サンセットビーチは強い向かい風に変わっていました。
終始先頭を走ってこられたBlackさんもお疲れのご様子。
Blackさんにピッタリくっついて走る私でさえキツくて必死でした。

そんなとき後方のれがとさんが先頭に出てBlackさんの風よけに‥何て優しいのでしょう。

ところが登り坂になった途端れがとさんが加速、mozzmarさんも私を追い越してスプリント、Blackさんも負けていません。
3人ともダンシングでスプリント合戦です。

登りでスピードアップするとは、最後の最後にとうとう本性をあらわにしましたね!!

午後5時前、岩屋港に無事到着! お疲れ様でした!

ご一緒して頂いた皆さんともここでお別れです。さようなら!
a0251786_23283978.jpg

Blackさん、楽しい企画とご案内ありがとうございました。


走行時間= 3時間20分
走行距離=70km
平均速度=21km/h
最高速度=64.8km/h
登り=939m
降り=925m
消費=1838kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-19 23:58 | ポタリング | Comments(42)

東六甲紅葉ヒルクライム

今日は久々に穏やかな晴天でしたね!

今日はどこを走りに行こうかな〜と行き先も決めないまま自転車に乗り出すと青空の下に六甲山がくっきりと見えました。
a0251786_22364597.jpg

とりあえず逆瀬川経由で甲寿橋へ向かうことにしました。

先週よりも六甲の紅葉が進んでいることを期待して甲寿橋を直進しました。

旧道に入りましたがここは一昨日と変わりません。
a0251786_22371866.jpg

本線に合流すると10日前よりもかなり色付いていました。
a0251786_22452555.jpg

激坂を越えると宝殿の芦有料金所です。
a0251786_2240319.jpg

今日は素晴らしい眺望でした。
a0251786_22405869.jpg

自転車を降りて写真を撮っていると汗だくの身体が急激に冷えてきたので慌てて走り出しました。

頂上まで後2.5km、冷えた身体を暖めようと追い込んでみたが直ぐに失速してしまいました。

六甲山頂『一軒茶屋』に到着すると同時に一人の男性ローディーさんも到着されました。

お名前は「ともさん」です。早速、愛車の写真を撮らせて頂きました。
a0251786_22413248.jpg

ともさんは「六甲山逆瀬川TT」のランキングに登録すればかなりの高成績を収める程の剛脚の持ち主でした。

楽しいお喋りの後、ともさんとはここでお別れして私は引き返すことにしました。

ウインドブレーカーを着てダウンヒルしましたが凍える寒さでした。

昨日の雨で日陰の路面が濡れていたので慎重に下り帰路につきました。

走行時間=2時間5分
走行距離=31km
平均速度=14.8km/h
最高速度=58.5km/h
登り=1032m
降り=1046m
消費=1169kcal

ともさん、今日は短い間でしたがお話することができて良かったです。
楽しい時間をありがとうございました♪


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-16 23:02 | トレラン | Comments(18)

紅葉狩り 東六甲〜小笠峠〜有馬『瑞宝寺公園』

今日は朝から風が強いので自転車に乗りたくないと思いましたが明日も雨の予報なので走ることにしました。

今度の日曜日は淡路山岳を走る予定なのでヒルクライムのトレーニングです。

六甲山頂は凍えそうなので11月4日に走った蓬莱峡経由ハニー坂を今日は逆コースに挑戦しようと思います。

逆瀬川からR16、甲寿橋を越えて旧道に入りました。
a0251786_21152780.jpg

写真を撮っていると一人の男性ローディーさんから挨拶されました。
a0251786_21155868.jpg

行き先などの話をしながら並んで走行していると
「良かったらご一緒しませんか」とのお誘いです。
「私は上り坂が苦手なので遅いですよ」と念を押した上で承諾しました。

彼は遅い私に合わせて走行してくださったのでお喋りしながら楽しいヒルクライムとなりました。

R82を右折して小笠峠に入ると、彼は何度も走ったことがあるようで
「この先は斜度15%の激坂ですよ」

一度だけ降りたことはあるが登るのは初めて、カーブの度に斜度がアップするのでかなりキツくてハニー坂以上です。

ようやく頂上に着いた時の心拍数は186、酸欠状態でフラフラでした。
a0251786_21202751.jpg

彼の愛車です。
a0251786_2119883.jpg

初対面で意気投合し有馬の紅葉を案内して頂くことになりました。

舟坂のセブンイレブンからR51を有馬方面へ進みました。

お勧めは『瑞宝寺公園』、入口に自転車を停めて歩きます。
a0251786_21214738.jpg

サイコンの気温は9度、冬用ジャージの上にウインドブレーカーを着ても寒いです。

平日だというのに紅葉狩りに訪れた人で結構混んでいました。
a0251786_21224139.jpg

とにかく綺麗! あちこちから歓声が聞こえます。
a0251786_21514583.jpg

a0251786_21271921.jpg
a0251786_21263117.jpg

a0251786_21582325.jpg

a0251786_21285654.jpg

a0251786_21293621.jpg

このような美しい紅葉を見せて頂き本当にありがとうございました。

紅葉狩りを堪能した後は遅いランチタイム、立て看板を頼りに近くのお店に入りました。

『メープル有馬』さんです。
a0251786_21301673.jpg

季節限定『もみじ弁当』を戴きました。
a0251786_21305188.jpg

「淡路山岳ランチポタ」の話をすると参加したそうなご様子なのでお誘いしたところ、
お友達も一人誘いたいとのことで明後日ご返事を頂くことになりました。

彼とは舟坂小学校前でお別れです。ありがとうございました。

私はR51をダウンヒルしたあとはR176からR337に入り帰路につきました。

走行時間=2時間
走行距離=33km
平均速度=15.9km/h
最高速度=64.4km/h
登り=879m
降り=878m
消費=1026kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-14 22:23 | トレラン | Comments(18)

お二人走行会 十万辻〜大坂峠〜青野ダム

日曜日の走行会は残念ながら中止となりました。

降水確率が高いので仕方ありませんね。

なので今日は一日早い走行会に行ってきました。

久しぶりに走行会参加予定だったmozzmarrさんと走行会で走る予定だった青野ダムへ行きました。

一条宝塚店前を9時半に出発し、とりあえず登ります。

初っ端から引き離されました。

十万辻で合流しました。
a0251786_22245566.jpg

次の合流地点、西谷ふれあい夢プラザでトイレタイム。
a0251786_22252023.jpg

次に目指すのは大坂峠です。

緩やかなアップダウンが続きますが、いつも登りで引き離されます。

全く上達していませんね。

私が上達しない理由はマイペースで走るからだそうです。

せめて、誰かと一緒に走るときは「あの人についていこう」とか「あの人を追い越してやろう」とか追い込まなければ駄目みたいです。

これはステップアップ走行会のときにショップのSさんから指摘されたことですが、息子からも同じことを言われました。

試しにmozzmarrさんを標的に追い込んでみました。

でも追いつくとmozzmarr さんは更に加速するので私はまたマイペースに逆戻りです。

大坂峠を超えて平地を走っていると頭だけ紅葉した山を発見。
これが有馬富士でしょうか?
a0251786_22262943.jpg

千丈寺湖の外周コースを走りながらランチできるお店を思い出しました。

『あぷりこーぜ』さんです。
a0251786_22265030.jpg

テラスもありましたが寒いので店内の席にしました。
a0251786_22271653.jpg

予約をしていないのでカレーランチしかありませんでした。
a0251786_222743100.jpg

のんびりくつろいだ後は目的地の青野ダム。
a0251786_2228750.jpg

モミジが鮮やかでした。
a0251786_22282639.jpg

イチョウも綺麗でした。
a0251786_22293145.jpg

復路は大坂峠を通らず千刈経由にしました。

西谷ふれあい夢プラザで休憩。
a0251786_22552099.jpg

十万辻からのダウンヒルでは私の前をクロスバイクの男性が走っていたので追い越さず
のんびり走行しました。

mozzmarrさんとは手塚治虫記念館前でお別れしました。

今日は「二人走行会」でしたが、紅葉狩りもできて楽しかったです。

mozzmarrさんご一緒頂きありがとうございました。

走行時間=3時間45分
走行距離=75km
平均速度=20km
最高速度=64km
登り=994m
降り=975m
消費=1638kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-10 22:57 | 走行会 | Comments(21)

一年ぶりに『六甲山最高峰931m』到達

今朝起きたら六甲山は厚い雲に覆われて全く見えませんでした。

ところが昼頃になって青空が見えてくると六甲山も姿を現わしました。
a0251786_2015391.jpg

慌てて自転車に乗る準備をして外に出ると曇ってるが風も弱く暖かでした。

甲寿橋まで走ると汗だくになり冬用ジャージが暑くてファスナーを開けました。

甲寿橋を超えると急に向かい風が吹いてきて心地よくなりました。

登坂車線が最初の難関、インナーローに落としてシッティングでヨタヨタ登ります。

辺りを見渡すと先月よりも紅葉が進んで赤や黄色がまるでパッチワークのようでしたが、脚を付きたくないので写真は撮りません。

日差しも強くなってきて木漏れ日を浴びたとき突然
絢香×コブクロの『ワイディングロード』の曲が頭の中に流れてきました。

♪曲がりくねった道の先に待ってる幾つもの小さな光♪という歌詞の部分だけでしたが‥

なんだか今日のヒルクライムは楽しく感じられました。

減速帯と急カーブで立ち漕ぎ、時々突風に襲われながらもマイペースです。

第二の難関、宝殿まで100mの激坂を登ります。

今日は料金所前を通らずに直進、頂上まで残り2.5kmです。

ようやく六甲山頂『一軒茶屋』に到着。
今日は定休日のせいか人の気配が全くありませんでした。
a0251786_20184349.jpg

天気も良くなってきたので折角ですから一年ぶりにてっぺんまで登ることにしました。

勿論、自転車を降りてコンクリート路面の激坂300mを押し歩きです。

『六甲山最高峰931m』に到着。
a0251786_20192445.jpg

ぐるりと一周して記念撮影しました。
a0251786_20202639.jpg

a0251786_20205761.jpg

a0251786_20213092.jpg

風が強いので直ぐに引き返すと‥
少し霞んでますが坂の中腹から下界を臨むことができました。
a0251786_20223933.jpg

この坂を下りた頃には汗だくの身体がすっかり冷え切ってしまいウインドブレーカーを着ました。
a0251786_20231843.jpg

それでも寒く、楽しみにしていたダウンヒルが憂鬱になってきました。

上りで気持ち良かった風も下りでは冷たく感じます。

手が悴んで指先が痺れてきました。

『ゆずりは公園』まで下りるとあまりの美しさに思わず激写。
a0251786_20234930.jpg

ここからは緩やかな下り坂です。

思いっきりペダルを回して冷えた身体を暖めながら帰路につきました。

走行時間=1時間38分(誤)
走行距離=28km
平均速度=17km/h(誤)
最高速度=58km/h
登り=1018m
降り=1007m
消費=1081kcal
(追伸)
走行時間はサイコンの走行距離と平均速度から単純に計算したのですが、登りで低速だった分がカウントされていないようです。時速何キロまでカウントされるのか分かりませんが、山頂での休憩を除いて所要時間が2時間かかってるので正しい平均速度は14〜15km/hになると思います。失礼致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-06 20:36 | トレラン | Comments(21)

『ハニー坂』に初挑戦! 蓬莱峡〜小笠峠〜東六甲

11月に入って以来、今日は珍しく風も弱く暖か陽気でした。

昨日GETした冬用ウエアを着るには暑そう、それでも着たいので気温の低い山へ行くことにしました。

今日はブロ友のHideさんの記事を読んでから一度行ってみたいと思っていた『ハニー坂』に挑戦、と言ってもコースはHideさんの半分ですが。

先ず宝塚駅前から宝来橋を渡り武庫川沿いのR337からR176へ、
そして大多田橋交差点から有馬街道に入るとヒルクライム開始です。

ここは9月の走行会で一度走ったことがあります。

緩やかな登り坂から始まり徐々に斜度がアップしていき汗だくになりました。

『蓬莱峡』屏風岩です。
a0251786_20335763.jpg

止まりたくなかったのですがブログ用に撮影しました。
少しだけ紅葉しているのが見えました。
a0251786_20342173.jpg

3km程でセブンイレブン手前の激坂が見えてきましたが今日はその手前の船坂小学校前を左折しR82へ、初めてのコースです。

最初は道を間違えたかと思うほど平坦でしたがカーブの度に斜度がアップしていくと‥
ありました!

『六甲みつばちハニー農場』の看板です。
いわゆる『ハニー坂』に間違いないと確信し、写真を撮って先を急ぎます。
a0251786_20362064.jpg

ここからが結構きつかったが木々の隙間からは蓬莱峡を見下ろすことができました。

間も無く頂上らしき所に到達したので写真を撮ったものの木が邪魔して眼下の蓬莱峡がよく見えないのが残念です。
a0251786_20364543.jpg

先へ進むとカーブが連続する激坂下りに突入、ブレーキから手が離せません。

交通量も多いので慎重に下りていくと東六甲ルートのR16に突き当たりました。

左折してからは爽快なダウンヒルで一気に逆瀬川まで下りましたが全く寒さを感じませんでした。

冬用ジャージ最高!

走行時間=1時間30分
走行距離=26km
平均速度=17.3km/h
最高速度=57.7km/h
登り=759m
降り=735m
消費=719kcal


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-11-04 21:04 | トレラン | Comments(17)

紅葉ヒルクライム 東六甲〜表六甲

週間天気予報では11月1日から寒くなるようなので暖かいうちに六甲山の紅葉を見に行くことにしました。

今日は晴天で気温は23度と清々しい気候です。

一ヶ月ぶりに逆瀬川から東六甲を登ります。

甲寿橋までは何度も走っているコースです。

甲寿橋から山頂までは7キロ、インナーローでのんびりペダリングしていると盤滝トンネル辺りから腰が疲れてきました。

減速帯だけ立ち漕ぎをして、シッティングのときは踏むだけでなく引き足をつかったりハンドルを引いたり色々試してみました。

宝殿では平坦な料金所前まで行って戻るだけで足付かずに一息付けます。

六甲山頂「一軒茶屋」に到着、気温は17度で冷んやりとしていました。
a0251786_21491692.jpg

少しだけ紅葉していました。
a0251786_21511782.jpg

すすきが青空に映えます。
a0251786_21521388.jpg

下界は霞んでよく見えませんでした。
a0251786_2154939.jpg

補給食に “ブラックサンダー” を食べた後はダウンヒルです。
a0251786_21543870.jpg

今日は一年ぶりに表六甲を降ります。

長袖のウインドブレーカーを着てグローブもハーフからフルに替えましたが、走り出すと寒くて凍えそうでした。

「記念碑台」でウインドブレーカーの下にベストを着込み、手も悴んでいたので日向ぼっこしました。
a0251786_21551771.jpg

「丁字ヶ辻」です。
a0251786_21554216.jpg

ここから暫くヘアピンカーブが続きます。

神戸大学辺りからの直線道路では信号で何度か足止めされながら
御影まで降りると気温は24度になっていました。

ウインドブレーカーを脱いでからR2で武庫川を目指しました。

武庫川CRは向かい風、ケイデンス90でのんびり北上しました。

走行時間=3時間
走行距離=52km
平均速度=17.3km/h
最高速度=53.3km/h
登り=1057m
降り=1042m
消費=1596kcal

ダウンヒルを楽しむなら私は東六甲が一番好きです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




by charimadonna7 | 2012-10-26 22:04 | トレラン | Comments(10)

淡路島一周ツーリング(後半)

アワイチ前半の続きです。

ランチタイムは「道の駅うずしお」での予定でしたが「灘ターミナルセンター」に全員が揃ったときにはもう正午前でしたので「福良港」に変更となりました。

距離は15キロ程ですが二つの峠越えが待っています。

最初の海岸線では全員が眼中に入っていましたが峠に入った途端先頭集団はあっという間に見えなくなりました。

イベントと違って交通規制がないので狭い下り坂では対向車に注意しながら慎重に走らなければなりません。

福良港に到着しました。
a0251786_1218586.jpg

「ふるさと活性化センター」には足湯もありましたが暑さと空腹感で足湯に浸かる気分ではありませんでした。
a0251786_12194430.jpg

「三沢商店」さんでランチタイムです。
焼き穴子丼が一番人気のようですが私は海鮮丼を戴きました。
具が多くてとっても美味しかったです。
a0251786_12201667.jpg

食後のデザートは「G.ELM」さんのジェラートです。
a0251786_12322876.jpg

私が戴いたのはこちら、大人のコーヒーです。
a0251786_1223022.jpg

休憩の後はもう一つの峠越えが残っています。

街中を抜けてからの鳴門の峠はアップダウンが続きましたがマイペースで気持ち良く走れました。

ようやく峠を越えmozzmarrさんについて走っていましたが水分補給のため自販機で止まると後続車がいません。どうやら道を間違えたようです。

少し引き返してmozzmarrさんがマップで確認、そして向かった先には結構キツそうな登り坂があり見上げると風車が並んでいました。

峠はもう終わった筈なのにと思いながらもヒルクライム開始です。
頂上からぐるりと回るようにダウンヒル、イベントでも通らなかった所でした。

ようやく皆さんの待つ慶野松原のローソンに到着しました。
a0251786_1224196.jpg

ここで聞いた話によると風車のあった道は根本的にコースから外れていたようです。
mozzmarrさんのお陰で誰も通らなかったコースを体験出来たわけですね。
オプションコースを引きずり回して頂きありがとうございました(笑)

ここからは淡路サンセットラインをひたすら北上するだけですからもう道に迷うこともないでしょう。

海岸線といっても東側とは大違いで緩やかなアップダウンが続きます。

既に100キロ走っているというのに皆さん元気元気、おそらく巡航速度は35〜40km/h出ていたことでしょう。

最後の休憩は郡家のローソンです。
パンクされた方がいらしたようで引き返したtac-phenさんら数名が遅れて到着されました。
途中から参加されたモトさんとは残念ながらここでお別れです。
是非またお会いしたいです。
a0251786_12412464.jpg

日没も間近なので急ぎましょう!

向かい風の中mozzmarrさんに引いて頂きましたが、海に沈んでいく夕陽を気にしているとどんどん引き離されてしまいます。

止まるわけにもいかないので写真も撮れず走りながら日没を眺めていました。

真っ赤な夕陽が水平線に吸い込まれていく様子は幻想的でしたよ。

日没後の走行は初めてです。

風が冷たくなり睡魔にも襲われペースはどんどん落ちる一方、ケイデンス90で回すことにより居眠り防止しました。

薄暗くなってきたのでmozzmzrrさんから離れないように必死です。

「道の駅あわじ」にゴール!!
a0251786_122878.jpg

全員が揃ったところで解散となりました。

この後ジェノバラインに乗る方たちと一緒に岩屋港へと向かいました。

岩屋港で私は一人駐車場へ、車の中で冷え切った身体を暖めてから帰路につきました。

さようなら淡路島!
a0251786_1228422.jpg

11時間ご一緒して頂いた皆さん本当にお疲れ様でした!

休憩ポイントではいつもお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

tac-phenさんのお気遣いには感謝いたします。

そして遅い私にお付き合いくださったmozzmarrさん、最後までお世話になり本当にありがとうございました。

また皆さんとご一緒できるよう引き続きトレーニングに励みたいと思います。

楽しいアワイチでした〜ありがとうございました!

走行時間=6時間19分
走行距離=148.2km
平均速度=23.4km/h
最高速度=55.8km/h
獲得標高=1200m位
消費kcal =3405kcal

最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





SHUEI 高級活〆あなご開き 10本

新品価格
¥1,050から
(2013/1/28 13:52時点)



by charimadonna7 | 2012-10-23 12:54 | 走行会 | Comments(30)


初めての自転車(そういえば二台目)にTREKのマドンを買ってしまった50代主婦の日記です
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Oさん おはようございま..
by charimadonna7 at 09:19
こんばんは(^^♪ ..
by Superfly8 at 21:19
SAKUちゃん おはよう..
by charimadonna7 at 08:04
今日はお疲れ様でしたm(..
by SAKUSAKU at 01:06
たけるくん 明けましてお..
by charimadonna7 at 17:38
遅くなりましまが ..
by たける at 12:36
Oさん こんばんは。 ..
by charimadonna7 at 19:50
こんばんは。 先日..
by Superfly8 at 20:52
Oさん おはようございま..
by charimadonna7 at 08:04
こんばんは(^_^)v ..
by Superfly8 at 22:34
赤組69さん こんばんは..
by charimadonna7 at 22:45
明日から新年を迎えますね..
by 赤組69 at 21:57
堀江淳一さん こんにちは..
by charimadonna7 at 16:43
こんにちは。 本当に奇..
by 堀江淳一 at 10:34
Oさん おはようございま..
by charimadonna7 at 06:32
こんばんは(^_^)v ..
by Superfly8 at 20:32
Oさん おはようございま..
by charimadonna7 at 07:14
アラーキーさん おはよう..
by charimadonna7 at 07:09
こんばんは(^^♪ ..
by Superfly8 at 21:43
ロングライドお疲れさまで..
by アラーキー at 20:51
タグ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.co..
from venushack.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧